日本管材センター株式会社

BUSINESS
事業紹介

kanzaiの3つのポテンシャル「現場力」「納品力」「知識力」で、
お客様のあらゆるニーズに“現場”で応えます

kanzaiの3つのポテンシャル

事業紹介

資材を現場へつなぐ

建築資材メーカーと施工業者とをつなげるパイプ役

お客様1社に対して専任のチームが対応します。
待たせない・安心できる受注体制で、お客様のニーズや状況に応じて迅速かつ的確に対応。
一度の発注で現場で必要とされる管材から周辺部材までのすべてが揃います。

管材調達

テクニカルサポート

テクニカルサポート実績数
累計
94,795
678現場
平成27年4月1日現在、サポート中も含む。

集合住宅やホテルなどの屋内樹脂管工事で、施工管理と品質管理を同時に行うのが「テクニカルサポート」。
多種多様な商品から適切な部材を選定、独自のノウハウからオリジナルの部材を用意し技術的にサポートします。

テクニカルサポート

トータルサポート

トータルデリバリーシステム

現場に日本管材センターのスタッフを常駐させ、工期に合わせた資機材の発注、
現場に合わせたトラック・荷姿のアレンジ、揚重センターとの連携による高層階へのスムーズな移送などを行います。

トータルサポート

kanzaiのスタイル

シンプルであること。
現場に便利であること。

あらゆる建築設備資材がワンストップで揃う × お客様にとって“使い勝手のいい会社”

日本管材センターの目指すスタイルは、「シンプルであること」と「現場に便利であること」です。
多様化・複雑化とともに工期短縮、人手不足にも対応しなければならない昨今の建設現場にあって、
数ヵ所への資材発注が1ヵ所に、数社からの搬入が1回になれば、工事全体がスムーズにいくのではないでしょうか。
また、急な資材不足や工程変更にも柔軟に対応できるデリバリーや、
現場の省力化・省施工化につながる取り組みも喜ばれるはずです。