日本管材センター株式会社

お知らせ・関連情報

シーズンレポート

ハノイレポート

No.3

人気の観光スポットTay Hoエリア

皆さんこんにちは、FriKaの樋口です。

今回のシーズンレポートは、ハノイ市内で人気の観光スポットTay Hoエリアを紹介したいと思います。

Tay Hoとは

Tay Hoとは日本語では“西湖”と言って、ベトナム中心地から北西側に位置するハノイ最大の湖です。

全周約17㎞と車でも1周に約45分掛かる大きな湖です。この湖周辺には多くの喫茶店やレストランが建ち並び、観光客だけでなく近隣住民の憩いの場としても親しまれています。
また、ジョギング、サイクリングや釣りを楽しむ方も多く、週末になるとたくさんの人や車で賑わいます。

  • 西湖の位置

各エリアのご紹介

それではまず、最初に東側エリアを御紹介します。

東側エリア周辺には有名な寺院や飲食店が複数あり観光エリアとして最も賑わっています。

週末を中心に常に多くの観光客を乗せた大型バスが行き交っており、道路も中央分離帯を含む片側2車線道路と、湖周辺道路の中では最も広い道路となっています。

次に反対の西側エリアを御紹介します。こちらは写真の通り住宅と小さな喫茶店が多いエリアで、道も狭くなります。

写真に写っている歩道のように、ハノイでは歩道の真ん中に木が植えられている場合が多く、時には車道に出て歩かなければならないので注意が必要です。

最後に北西~北側のエリアを御紹介します。

こちらには小さなテーマパークと蓮の池があります。テーマパーク内にはレジャープール施設もあり、夏を中心に多くの人で賑わっています。
また、蓮はベトナムの国花で、開花の時期を迎えると多くの人々がアオザイなどのドレスを着て記念写真を撮る有名スポットとなっています。
さらにもう少し北側に進むと高級住宅エリアとなります。地元の富裕層が多く住む高級住宅エリアや、外国人駐在者が多く住むアパートメントが建ち並ぶエリアが広がります。

日本人も同エリアに多く居住しており、所々で日本食レストランを見つけることができます。

エリアのまとめ

各エリアをまとめると、東側は観光スポットエリア、南から西側は住宅と喫茶エリア、北西から北側はレジャー施設と高級住宅エリアとそれぞれエリアにより色が分かれており、サイクリングで1周するとその風景の違いを感じることができます。
どのエリアでも共通している事は、現在もなお開発が続いていることです。特に北西エリアは、今後ますます発展し、様相も変わり続けるだろうと予想が出来ます。

ハノイに観光で来られたらまず立ち寄ることをおすすめしたいエリアの1つです。

次回も引き続き観光エリアの御紹介として旧市街エリアを考えております。