日本管材センター株式会社

お知らせ・関連情報

シーズンレポート

ホーチミンレポート

No.25

Com Tamとシーフードストリート

こんにちは、FriKaのVinhです。
今回はホーチミンで有名なローカルフードの1つCom Tamとシーフード店が建ち並ぶシーフードストリートを紹介します。

Com Tam

Com Tamは写真のように1プレートにご飯と豚肉と野菜がのっており、豚肉にベトナム風醤油味が付いている以外は塩のみのシンプルな味付けです。そこにヌックマムという魚醬に刻みニンニクと刻み唐辛子が少々入ったソースをかけて食べるのが一般的です。

このCom Tamはホーチミンが発祥の大衆食で、朝昼夜問わずいつでも食べられています。また、夜にお酒を飲んだあとの〆ごはんとしても人気があり、街中でCom Tamのお店を多く見かけます。日本の牛丼のように、ベトナム人にとっては安くて早くてうまい、というイメージで多くの国民に愛されています。ちなみにCom Tamの相場は店にもよりますが150~200円程度です。

ぜひホーチミンにお越しの際は、地元の大衆食であるCom Tamにチャレンジしてみてください。

  • Com Tam
  • Com Tam

シーフードストリート

つぎにシーフードストリートの紹介です。

こちらはホーチミン市4区内にあり、正式な道の名前はVinh Khanh通りですが、500mほどの通りの両側にシーフード店が建ち並んでいることから、シーフードストリートや貝ストリートなどの呼び方で親しまれています。

貝、エビ、カキやカニなどの料理が豊富で、日本では目にしない料理に驚かされると思います。夕食目的で来る人から、ビールのおつまみを目的として来る人まで様々ですが、基本的に平日、週末関係なく夜通し多くの人で賑わっています。価格は非常にリーズナブルなものが多く、味付けはローカル風味で、ビールと一緒に食べると格別です。

ローカル色の強い通りですが、立地は日本人が多く宿泊される1区と隣りあわせと近いので、こちらもホーチミンの地元の雰囲気を味わうためにもぜひお勧めしたい場所の1つです。

  • エビ
  • カキ