日本管材センター株式会社

お知らせ・関連情報

シーズンレポート

ホーチミンレポート

No.21

最も活気のある、3区

2018年7月度VINA KANZAIのシーズンレポートです。

前回はホーチミン市1区についてご紹介致しましたが、今回は最も活気があると言われている3区についてご紹介させて頂きます。

ホーチミン市3区は1区に隣接し、約5k㎡に23万人程が居住する大変賑やかな地区です。古くから栄えている地域である為、区画整理が進まずベトナムに良く見られる小さな路地(HEM)がいたるところに存在し、馴れない外国人には正に迷路の如く感じられるかもしれません。

ホーチミン市における3区は、経済・産業の中心地である1区に隣接しつつ古くから大変多くの方々が暮らす非常に活気がある街として位置づけられています。

ホーチミンへお越しの方は1区と3区は同じ様に感じるかも知れませんが、1区には無いベトナムの方の日常生活を垣間見る事の出来る空間が直ぐそこにあるのが3区です。

経済の中心地1区に隣接している為、多くの外資系企業の事務所もあり、在日本国ホーチミン総領事館も3区にあります。

東南アジアの日本国総領事館は何処でも同じ様な感じかもしれませんがホーチミン総領事館も日本へのビザを求める方や代行業者が朝早くから列をなして並んでおられます。 お隣のタイ王国の方々が15日以内の観光目的であれば、事前にビザの取得が不要となった事から、ベトナムの方もビザ免除かと期待されておりますが、残念ながら未だ短期間の観光目的であってもビザの事前取得が必須です。

3区をご紹介する際に忘れてはならない代表的な観光名所が戦争証跡博物館です。

ベトナム戦争の歴史を綴る博物館であり、館内には戦争に用いられた兵器等が展示されておりますが、戦争を知らない世代には大変ショックな戦時中の写真が多数展示されており戦争の悲惨さを知る事が出来きます。 この戦争証跡博物館は1区にある旧南ベトナム大統領府とは徒歩5分程の距離にあり、双方の施設を観光される方が多い様です。 また日本のテレビ番組でも度々紹介されておりますハノイ~ホーチミン間の1,726kmを結ぶ南北線(統一鉄道)のサイゴン駅も3区にあります。

交通機関が発達した今日のベトナムにおいて鉄道はメジャーな移動手段ではないかもしれませんが、中部の有名な観光地ダナンまでホーチミンからおよそ12時間かけた車窓の旅も独特な風情がある様で、南北統一鉄道に乗る為のツアーもあるとかないとか。

ホーチミンに来られるチャンスがありましたら、是非3区の路地(HEM)を散歩されては如何でしょうか。